岐阜県産業技術総合センター

試験研究機器

 当センターで所有している試験研究機器の一覧です。これらの機器は、研究開発、依頼試験で使用するほか、一部の機器については共同研究や開放試験室設置機器使用でご利用いただくこともできます。

試験室を選択

開放試験室

JKA補助事業整備備品

熱特性測定装置
開放利用 4,940円 / 1時間
導入年度 平成28年度
メーカー TAinstrument
型番 Q2468
概要 熱重量/示差走査熱量同時測定装置(SDT)に、示差走査熱量計(DSC)、熱機械測定装置(TMA)、動的粘弾性測定装置(DMA)が付属
高分子材料や複合材料、食品原料、さらには無機材料など幅広い試料の各種熱特性評価が可能
仕様 熱重量/示差走査熱量同時測定装置(SDT)】
 ・窒素または空気雰囲気にて測定
 ・温度範囲:室温~1500℃
【示差走査熱量測定(DSC)】
 ・オートサンプラ
 ・温度範囲:-90~550℃  【熱機械測定(TMA)】
 ・温度範囲:-50 ~ 400℃(電気冷却使用時)
 ・温度範囲:室温~1000℃ 
【動的粘弾性測定部(DMA)】
 ・35mmデュアル/シングルカンチレバークランプキットなど各種クランプ
 ・温度範囲:-150~600℃(液体窒素使用時)
補助金 JKA備品
外観
熱溶融測定装置 キャピログラフ
開放利用 3,170円 / 1時間
導入年度 平成30年度
メーカー 株式会社東洋精機製作所
型番 PMD-C
概要 樹脂成形に必要な物性である、溶融粘度、ダイスウェル、溶融張力を測定する装置
仕様 温度範囲:60℃~400℃
押出速度:0.1mm/min~1000mm/min
ダイスウェル測定能力:φ0.3mm~φ30mm
溶融張力測定能力:0.001N~2N
外観
高温ゲルパーミエーションクロマトグラフィー
開放利用 9,790円 / 1時間
導入年度 平成23年度
メーカー 東ソー株式会社
型番 本体:HLC-8121GPC/HT
溶解ろ過装置:DF-8020
概要 溶媒で溶解したポリエチレン、ポリプロピレンの分子量測定, ポリマー特有の「分子量分布」の測定可能
仕様 温調:(送液部)室温+10~50℃, (検出部)室温+10~180℃
検出部:ブライス型デュアルフロー式示差屈折計方式
オートサンプラー:16点
補助金 JKA備品
外観
混練性測定装置 ブラベンダー
開放利用 3,130円 / 1時間
導入年度 平成3年度
メーカー BRABENDER
型番 PLASTI-CORDER PL-2000
概要 樹脂材料の混練や、樹脂添加剤と樹脂との複合化、押出成形条件の探索ができる装置
仕様 動力:6.5kW(8.8馬力)
回転数:最大120rpm
ミキサー(容量):60cc
ミキサー(温度):最大300℃
二軸押出機(温度):最大400℃
補助金 JKA備品
外観
テーバー式摩耗試験器
開放利用 2,890円 / 1時間
ただし摩耗輪は、利用者持参
導入年度 平成3年度
メーカー テーバー
型番 5130型
概要 摩耗輪を使用し、試料の耐摩耗性を評価する装置
仕様 バキュームレベル:0~100%
試験荷重:125g、250g、500g、1kg
回転数:72rpm
補助金 JKA備品
外観
メルトインデクサー【利用不可】
開放利用 460円 / 1時間
導入年度 平成23年度
メーカー 株式会社東洋精機製作所
型番 F-F01
概要 溶融状態の熱可塑性樹脂の流動性を評価する装置
仕様 測定温度範囲:100~350℃
温度精度:±0.2℃
測定荷重:2.16kg、5.00kg
外観
原子間力顕微鏡
開放利用 4,420円 / 1時間
メーカー 株式会社島津製作所
型番 SPM9600
概要 微小部分の表面形状、摩擦分布及び粘弾性分布の観察
仕様 測定モ-ド:コンタクト、ダイナミック、位相、水平力
最大走査範囲:125μm×125μm×7μm
試料最大形状:φ24mm×8mm
衝撃試験機
開放利用 100円 / 1時間
メーカー ZWICK
型番 D-7900
概要 プラスチック等のアイゾット、シャルピー衝撃試験
仕様 ハンマーの秤量:7.5,15,25,50J
マイクロビッカ-ス硬度計
開放利用 280円 / 1時間
メーカー 松沢精機
型番 DMH-2型
概要 金属, ガラス, セラミックス等の軟製品から超硬製品まで幅広い硬度についての微小部分の硬度測定
仕様 試験荷重:10~1,000g
荷重保持時間:5~30sec
射出成形機
開放利用 540円 / 1時間
ただし金型、樹脂は利用者持参のこと
導入年度 令和元年度
メーカー 東芝機械株式会社
型番 EC75SXⅢ-2A
概要 射出成形品の試作、金型トライ、各種試験片の作製をする装置
仕様 型締力:75t
スクリュ径:32mm
理論最大射出体積:102cm3
最大射出圧:220MPa
最大可塑化能力:61kg/h(PS使用時)
最大スクリュ回転速度:390rpm
外観
備考 クレーンを使用する場合は、有資格者による操作が必要です。
粒度分布測定システム
開放利用 3,040円 / 1時間
メーカー 日機装株式会社, 大塚電子株式会社
型番 MicrotracMT3300EXⅡ, ELS-Z
概要 レーザー回折・拡散方式及び動的光散乱方式で粒度測定,ゼータ電位の測定可能, 希薄溶液に加え、濃厚溶液も測定可能
仕様 (レーザー回折・散乱式)測定レンジ
0.02~2800μm(湿式)
0.2 ~2000μm(乾式)
(動的光散乱式)測定レンジ
粒径 0.6nm~7μm
ゼータ電位:-200~200mV
補助金 JKA備品
外観
接触角計
開放利用 1,830円 / 1時間
導入年度 平成23年度
メーカー 協和界面科学株式会社
型番 DMsHR-400
概要 試料に水等の液体を滴下した際に生じる接触角を測定することで、液体に対する試料の濡れ性を評価する装置
仕様 ・測定法方式:液滴法、拡張収縮法
・試料:平面(側面観察で接触角を測定するため凹凸面不可)
外観
示差走査熱量測定装置
開放利用 2,890円 / 1時間
メーカー TA Instruments
型番 DSC 2500
概要 試料の融点、ガラス転移温度、比熱などの熱的特性を測定する装置
仕様 温度範囲:-80℃~400℃
測定雰囲気:窒素、空気
試料容器:直径5mm、深さ2mm
試料重量:1mg~(約10mg以上あることが望ましい)
液体測定可能
熱重量測定装置
開放利用 2,390円 / 1時間
メーカー TA Instruments
型番 SDT Q600(Simultaneous DSC and TGA)
概要 試料の融点、沸点、酸化、熱分解などの熱的特性を重量と示差熱量を同時に測定することで調べることができる装置
仕様 温度範囲:室温~1500℃(アルミナ容器使用時)
     室温~1000℃(白金容器使用時)
測定雰囲気:窒素、空気
熱機械特性測定装置
開放利用 4,780円 / 1時間
メーカー TA Instruments
型番 TMA Q400
概要 試料の温度を変化させた際の寸法を測定し、線膨張率(線膨張係数)を調べる装置
仕様 温度範囲  :-60℃~400℃
測定雰囲気 :窒素、空気
試料サイズ :長さ26mmまで(ブロック状試料の場合)
       直径10mmまで(同上)
試験荷重  :0.001N~1.0N
対応プローブ:圧縮、針入、引張、三点曲げ など
動的粘弾性測定装置
開放利用 930円 / 1時間
メーカー TA Instruments
型番 TMA Q800
概要 温度や周波数などを変化させ、各状態において固体試料が弾性支配的(固体的)であるか粘性支配的(液体的)であるかを測定する装置
仕様 温度範囲 :室温~400℃
測定雰囲気:大気中
周波数範囲:0.01Hz~100Hz
試験荷重 :0.001N~18N
対応治具 :片持ちはり、両もちはり、三点曲げ、引張 など
レオメータ―測定装置
開放利用 2,870円 / 1時間
メーカー TA Instruments
型番 Discovery HR-2(DHR)
概要 温度や周波数などを変化させ、各状態において固体試料が弾性支配的(固体的)であるか粘性支配的(液体的)であるかを測定する装置
仕様 温度範囲 :室温~400℃
測定雰囲気:大気中
周波数範囲:0.001Hz~100Hz
低真空電子顕微鏡
開放利用 2,670円 / 1時間
導入年度 令和元年度
メーカー 日本電子株式会社
型番 JSM-IT100
概要 無機物や金属の表面観察及び元素分析ができ、低真空モード時は樹脂等有機物の測定も可能な装置
仕様 分解能:4nm(高真空モード時)
    5nm(低真空モード時)
表示倍率:13倍~793,750倍
低真空圧力:10~100Pa
加速電圧:0.5~20kV
外観
比表面積測定装置
開放利用 1,960円 / 1時間
導入年度 令和元年度
メーカー マイクロトラック・ベル株式会社
型番 BELSORP-maxⅡ
概要 不活性ガス等の吸着法により、粉体等の比表面積や細孔分布、また特定ガスの吸着性を評価する装置
仕様 ・比表面積
 測定範囲:N2時:0.01 m2/g~、Kr時:0.0005 m2/g~
・細孔分布
 測定範囲:直径0.35~500nm
・特定ガス吸着
 N2、Ar等のガス吸着や、水蒸気吸着評価も可能
外観
手動熱プレス装置
開放利用 650円 / 1時間
導入年度 令和元年度
メーカー 株式会社丸東製作所
型番 ML-43-31
概要 熱可塑性樹脂等を加熱軟化させ、圧力をかけることで、シート形状等のサンプルを成形する装置
仕様 加圧方式:上熱板可動方式
熱板サイズ:300×300mm
温度調節範囲:室温~300℃
最大ストローク:150mm
最大加圧力:80kN
外観
原子吸光光度計
開放利用 対象外
導入年度 令和元年度
メーカー 株式会社日立ハイテクサイエンス
型番 ZA3000
概要 試料溶液を高温中で原子化し、目的元素に固有の波長の光を照射したときの吸収を測定することで、試料中の目的元素を定量分析する装置
仕様 測定可能元素:Ag, Al, Bi, Ca, Cd, Co, Cr, Cu, Fe, K, Li, Mg, Mn, Mo, Na, Ni, Pb, Si, Sn, V, W, Zn, As, Se, Sb, Hg
分析法:フレーム/グラファイトファーネス
測光方式:ダブルビーム方式
補正方式:偏光ゼーマン法
外観
フーリエ変換赤外分光光度計
開放利用 対象外
導入年度 令和元年度
メーカー 日本分光株式会社
型番 FT/IR-6700(本体)
IRT-5200(赤外顕微鏡)
概要 有機物の定性分析ができ、異物やプラスチックの材質の特定が可能な装置
仕様 <本体>
 測定波数範囲:7,800〜350cm-1
 最高分解能:0.25cm-1
 S/N比:47,000:1
<赤外顕微鏡>
 測定波数範囲:7,800〜600cm-1
外観
熱分解ガスクロマトグラフ質量分析計
開放利用 対象外
メーカー 島津製作所
型番 GCMS-QP2010Plus/PY2020ID
概要 プラスチック、樹脂、ゴムを直接加熱し、発生したガスを分析することにより、構成成分の推定、添加剤や残留溶媒等の揮発性成分の同定、ポリマーの同定を行う
仕様 電子衝撃イオン化法・四重極型
質量範囲1.5~1090m/z
熱分解分析システム(熱分解炉, 選択的試料導入装置, マイクロジェットクライオトラップ)
ライブラリ(NIST, Wiley, ポリマー・添加剤マススペクトルライブラリ)
外観
蛍光X線分析装置
開放利用 対象外
導入年度 令和元年度
メーカー 株式会社リガク
型番 ZSX Primus Ⅳ
概要 試料に、一定以上のエネルギーをもつX線を照射し、試料中の成分を分析する装置
仕様 測定元素範囲:Be~U
X線管球:Rh
定量方法:ファンダメンタルパラメータ法、検量線法
測定可能試料数:自動試料交換装置(48試料)
外観