岐阜県産業技術総合センター

モノづくり技術の総合的な研究開発・技術支援拠点

新着情報

2019年 7月 8日
 9月25日(水)〜9月27日(金)に、中小企業技術者研修(IoT入門課程)を開催します。詳細は中小企業技術者研修のご案内(IoT入門課程)をご覧ください(募集締切:8月19日)
2019年 7月 1日
 マイクロX線CTの故障について
 ご迷惑をおかけしますが、予約を停止しております。
 復旧次第HPに掲載いたします。
2019年 6月 28日
 GITeC NEWS 2019.6 VOL.1を公開しました。
2019年 6月 28日
 9月11日(水)〜9月19日(木)に、中小企業技術者研修(シーケンス制御課程)を開催します。詳細は中小企業技術者研修(シーケンス制御課程)のご案内をご覧ください(募集締切:8月9日)
2019年 6月 25日
 9月10日(火)〜10月9日(水)に、中小企業技術者研修 総合技術者研修「機械・金属」課程を開催します。詳細は研修会募集案内をご覧ください(募集締切:7月19日)
2019年 6月 13日
 開放試験室申込書を改訂しました。最新版は開放試験室利用のページからダウンロードできます。
2019年 6月 6日【終了】
 6月25日(火)10:00より、EMC試験設備見学会を開催いたします(申込締切:6月18日(火))。
2019年 6月 5日【終了】
 7月10日(水)13:00より、岐阜県複合材料研究発表会・交流会を開催いたします(申込締切:7月5日(金))。
2019年 6月 3日【終了】
 7月12日(金)13:30より、研究成果発表会【機械・金属分野】および新棟見学会を開催いたします(申込締切:7月5日(金))。
2019年 5月 17日【終了】
 6月5日(水)、6日(木)に、「岐阜県産業技術総合センター」一般内覧会を開催いたします(申込締切:5月22日(水))。
 これに伴い、6月5日(水)、6日(木)は依頼試験・開放試験室利用はお受けできません。ご了承ください。
2019年 5月 9日【終了】
 令和2年4月採用予定の岐阜県職員採用選考試験(試験研究機関研究員)を実施します。詳細は平成31年度職員採用選考試験(試験研究機関研究員)の実施をご覧ください。
2019年 5月 1日
 岐阜県工業技術研究所、岐阜県産業術センター、岐阜県情報技術研究所の3つの研究機関を統合し、ワンストップ対応する新たな拠点「岐阜県産業技術総合センター」を整備しました。

依頼試験

 依頼に基づき、工業関連の試験を行っています(セラミックス、木工を除く)。試験は所員が行います。試験報告書を発行いたします。

依頼試験機器

開放試験室利用

 当センター所有の設備をご利用できます。試験機器の操作は、利用者の方に行って頂きます。試験報告書は発行いたしません。

開放試験機器

県内製造業の皆さま、技術的にお困りなコトはありませんか?

 岐阜県では、令和元年より、工業技術研究所、産業技術センター、情報技術研究所の3つの研究所の機能を集約し、ワンストップサービスに対応する新たなモノづくり拠点として「岐阜県産業技術総合センター」を開所いたしました。
 これまで同様に、企業様のお困りごとに対応していくことに変わりはございませんが、刃物、金属、機械、新素材、プラスチック、繊維、紙、電気・電子機械、情報技術等の多種多様な分野に渡る技術相談について、一元的にお受けする窓口を新設しました。
 どこに相談すれば良いか分からないことでも、まずはワンストップ支援窓口までお尋ねください。
 その場ですぐに回答できない場合には、折り返し専門スタッフから連絡いたします。

岐阜県産業技術総合センター
ワンストップ支援窓口
TEL : 0575-29-7151
MAIL : info@gitec.rd.pref.gifu.jp

代表的な研究課題

○○○○

 その時苦しいながら、こう考えた。こんな呵責に逢うのはつまり甕から上へあがりたいばかりの願である。あがりたいのは山々であるが上がれないのは知れ切っている。吾輩の足は三寸に足らぬ。よし水の面にからだが浮いて、浮いた所から思う存分前足をのばしたって五寸にあまる甕の縁に爪のかかりようがない。

○○○○

 甕のふちに爪のかかりようがなければいくらも掻がいても、あせっても、百年の間身を粉にしても出られっこない。出られないと分り切っているものを出ようとするのは無理だ。無理を通そうとするから苦しいのだ。つまらない。自ら求めて苦しんで、自ら好んで拷問に罹っているのは馬鹿気ている。

○○○○

 否楽そのものすらも感じ得ない。日月を切り落し、天地を粉韲して不可思議の太平に入る。吾輩は死ぬ。死んでこの太平を得る。太平は死ななければ得られぬ。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。ありがたいありがたい。

○○○○

 1905 ホトトギス, 夏目漱石, 「吾輩は猫である」より