岐阜県産業技術総合センター

知的財産一覧

岐阜県産業技術総合センター及び協力企業によって出願した特許・実用新案です。

下肢装具用部品、下肢装具用靴、及び下肢装具

特許等の種別・番号
特許第6307728号
出願日
平成29年1月31日
県関係の発明者
千原健司、道家康雄、仙石倫章
出願人
ヒューマニック株式会社、岐阜県
技術の内容等
本技術は、一般の靴を簡単に下肢装具にする技術である。足と連結するCFRTP部品と、これと靴を連結するソケットから構成され、ソケットはCFRTP部品の簡単な着脱と、連結部の応力を緩和し靴の破壊を防ぐ機能を有する。
下肢装具用部品

窒化処理方法

特許等の種別・番号
特許第5590339号
出願日
平成23年10月11日
県関係の発明者
山口貴嗣、小河廣茂、細野幸太、大津崇
出願人
学校法人トヨタ学園、岐阜県、フェザー安全剃刀株式会社
技術の内容等
被窒化処理物として刃物用ステンレス鋼の表面に窒素プラズマを照射して窒化処理を行い、窒素原子の拡散層を形成する窒化処理方法。被窒化処理物の表面には窒素の化合物層が形成されることなく、窒素原子の薄い拡散層が形成されるため、被窒化処理物が持つ靭性等の特性を維持し、表面の硬度を高めつつ、耐久性を向上させることができる。

圃場走行装置

特許等の種別・番号
特許第5420297号
出願日
平成21年4月6日
県関係の発明者
光井輝彰、稲葉昭夫、平湯秀和、田中等幸、田畑克彦
出願人
みのる産業株式会社、岐阜県
技術の内容等
本発明は、水田等の圃場内を走行することにより圃場内の除草や病害虫駆除等を行うことが可能な圃場走行装置に関するものである。

繁殖抑制機構

特許等の種別・番号
特許第5329475号
出願日
平成22年5月7日
県関係の発明者
光井輝彰、稲葉昭夫、平湯秀和、田中等幸、田畑克彦
出願人
みのる産業株式会社、岐阜県
技術の内容等
本発明は、水田等の圃場内を走行する圃場走行装置に装備され、農作物列の株間または株際に直接作用することで除草性能を向上させるものである。

ウィスカー状金属化合物及びウィスカー状金属複合酸化物並びにそれらの製造方法

特許等の種別・番号
特許第4674328号
出願日
平成12年4月24日
県関係の発明者
藤吉加一
出願人
河合石灰工業株式会社、岐阜県
技術の内容等
金属化合物(ABO4、A:2価金属、B:3価金属)を2価金属イオン存在下において水熱合成することにより、ウィスカー状に形態制御されたスピネル化合物を製造する技術。また、スピネルの生成がない場合はその中間生成物を加熱処理し、スピネルとする。
これらは磁性材料あるいは耐熱材料への応用が可能である。

有機物がインターカレートした平板状ベーマイト及びb軸方向の層間が剥離した平板状ベーマイトの製造方法

特許等の種別・番号
特許第4423352号
出願日
平成15年3月14日
県関係の発明者
藤吉加一、道家康雄、鈴木崇稔
出願人
河合石灰工業株式会社、岐阜県
技術の内容等
ホルムアミドの存在下、水酸化アルミニウムとエチレングリコール又は各種ジオール類を電磁誘導攪拌式オートクレーブで加熱処理することによって、平板状ベーマイトの全層又は1層おきの層間にエチレングリコール等の有機物がインターカレートした平板状ベーマイト若しくは有機物がインターカレートした平板状ベーマイトのb軸方向の層間が剥離した平板状ベーマイトを製造する方法 。

スピネル複合板状ベーマイト及び紫外線防止性無機フィラー

特許等の種別・番号
特許第4278038号
出願日
平成15年5月30日
県関係の発明者
藤吉加一、道家康雄、鈴木崇稔
出願人
河合石灰工業株式会社、岐阜県
技術の内容等
プラスチックの素材などに容易に充填させることができ、紫外線の作用を紫外線の反射や吸収により十分防止できるスピネル複合板状ベーマイトの製造方法。板状ベーマイトの懸濁水に酢酸亜鉛、硝酸アルミニウム、硝酸鉄の混合水溶液を添加し、得られた共沈体を水熱処理することによって製造する。

針状ベーマイト及びそれを含有する樹脂組成物

特許等の種別・番号
特許第3930273号
出願日
平成13年8月8日
県関係の発明者
藤吉加一
出願人
河合石灰工業株式会社、岐阜県
技術の内容等
水酸化アルミニウムとマグネシウムの酢酸塩等を混合し水熱合成によって得られた針状ベーマイト又は前記針状ベーマイトを電気炉等で焼成して得られる針状アルミナをフィラーとして樹脂と混練・成形することによって、表面平滑性を維持しながら、フィラーの補強性並びに難燃性を発揮する樹脂組成物の製造方法。

カーボン被覆部材及びその製造方法

特許等の種別・番号
特許第3455716号
出願日
平成12年6月5日
県関係の発明者
林弘一郎
出願人
株式会社貝印刃物開発センター、岐阜県
技術の内容等
刃物の表面硬度、耐久性等の向上のため、薄膜作製装置を用いて、刃物表面に中間層を作製し、その上にダイヤモンドライクカーボン被膜を作製する方法を開発した。

切削工具

特許等の種別・番号
実用新案登録第3204151号
出願日
平成28年2月26日
県関係の発明者
柘植英明、加賀忠士
出願人
株式会社エムテック、岐阜県
技術の内容等
開発した切削工具は、トリム加工時に被削材を持ち上げる力と押し付ける力を相殺するため、被削材は板厚方向に大きな切削力を受けなくなる。このため、従来の切削工具よりも被削材のバタツキやバリ・ケバの発生を抑制することができる。

動線測定装置、及び動線測定装置を備えたショッピングカート

特許等の種別・番号
実用新案登録第3203870号
出願日
平成28年2月9日
県関係の発明者
山田俊郎
出願人
棚橋工業株式会社、岐阜県
技術の内容等
スーパーマーケット等で使われるショッピングカートの動線を計測・推定する技術を開発した。複数の動線を重ねて分析することで、買い物客の通過率や滞留等、店舗設計に活用ができるデータの取得が可能である。

仮想縫製システム

特許等の種別・番号
プログラム著作権 P第6670号
出願日
平成21年4月6日
出願人
株式会社テクノア、岐阜県製品技術研究所、岐阜県生産情報技術研究所
技術の内容等
型紙のCADデータと布の物性値をもとに、縫製後の3次元イメージをコンピュータ上でシミュレーションするソフトウェアシステム。実際に布を裁断する必要がなく、図柄の変更が容易であるため、デザインの検討や縫製の学習のために導入されている。